USAはこれからも金字塔でい続けるのか

只今、米国大統領の選択肢ヒト選びのマッチが続いていらっしゃる。これほどまでに注目された大統領選は何時ぞやなかったと思います。だいたいはビジョンができるやり方だったのですが、今回はトランプちゃんを台風の目線として、色々なアメリカの不具合が浮かび上がってきたように感じています。
何より一番は貧乏の問題ではないでしょうか。学資を免除するといった選択肢ヒトはかなりいいところまでいきましたし、移民に商いをとられては弱るという声もたくさんあるようだ。経歴から見ても、景気の混乱からナショナリズムがおかしくなるはよくある案件だ。
さりとてアイデンティティー系統去る今回の選択肢ヒトたちは些かなあ、と思います。さほど米国もせっぱつまっているのではあるでしょうが、一先ず現在でも世界のトップのナショナリズムである以上、大統領はこれらしき性格が臨めるべきです。周りのフォローアップはきめ細かいでしょうが、激しく年代は変わっているなあと実感しています。

USAはこれからも金字塔でい続けるのか