バレンタインデーの思い出と気まづかった話。

バレンタインデーというと、やはり男性はチョコレートを貰えるのかドキドキするものなのでしょうか?
私の職場では、バレンタインデーに同僚の男性社員全員にチョコレートを渡すという仕来りがあります。
私の部署の男性は、アルバイトの男性を合わせて6人ほどです。
デバートに行き、普通の義理チョコを購入したのですが、BVLGARIのチョコレートを発見しました。
そのお値段1粒600円。
目が飛び出るほどお互い金額に一瞬動きが止まってしまいました。
無類のチョコレート大好き人間の私は、意を決してBVLGARIのチョコレートを3粒購入しました。
3粒で1800円です。
恐るべし高級ブランドチョコレートでございます。
家に帰り、いざBVLGARIのチョコレートを食べると口の中でとろけました。
もう、それはスーパーで売っているチョコよりも美味しくて感激しました。
翌日、会社の男性陣にバレンタインのチョコレートを配り終わり、BVLGARIのチョコを買ったことを後輩の女の子にこっそり言うと、後輩は大声で「え!?BVLGARIのチョコレート買ったんですか!?」と言い、周りの男性たちに丸聞こえでした。
「なんだ、俺たちにくれたチョコの何倍も高いやつを自分で食べたのか。」
と男性上司に言われて恥ずかしかったです。全身脱毛 おすすめランキング

バレンタインデーの思い出と気まづかった話。